スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ雨漏り補修工事


おはようございます

マンバンの中野です

今朝も冷え込んでます

陽のあたらない場所は、まだ凍っている場所もありますので

通勤、通学、お出かけの際は気をつけましょう

先日行われた工事です

ベランダ(既存FRP防水)の表面にひび割れが数箇所に発生して

そのヒビ割れから雨水が入り、リビングの天井から水がたれてきました

補修工事をすることになりました

DSC02298.jpg
大きいクラックです

DSC02520 (1)
クラックに皮スキを入れてFRP防水の表面を剥すと、水を吸って腐った木下地が見えてきました
この水を含んで腐った木下地を撤去

DSC02520 (3)
新規木下地を既存の下地に留めつけます

DSC02520 (6)
ベニヤを貼り付け後、目荒らし。

DSC02520 (5)
ケレン、清掃、脱脂。

DSC02520 (12)
既存の防水面とベニヤの小さい隙間はウレタンシールで処理

DSC02520 (14)
雨漏りをしていない小さなクラックにもシール処理をしておきます

DSC02520 (18)
下地調整のためカチオンシーラーを立ち上げ、床面に塗ります

DSC02520 (20)
まずは立ち上げと外周から塗りこんでいきます

DSC02520 (21)
エアコンの室外機も持ち上げて塗ります。
たまに持ち上げないでそのまま塗りこんでいる業者もいるようです

DSC02520 (24)
ベニヤを貼り付けた箇所は既存面より高さを低くして下地調整材を厚目に盛ります

DSC02520 (28)
カチオン処理完了

DSC02520 (34)
下地調整後、防水塗料と下地の密着性を高めるためシーラーを塗ります

DSC02520 (35)
シーラーも外周から塗り込んでいきます

DSC02520 (40)
冬場の日照時間も考慮してベニヤを張り替えた箇所より防水材を流し込みます

DSC02520 (41)
シーラーを塗った場所より1回目の防水材を塗ります

DSC02520 (44)
外周廻りより防水材を塗り込んだら、シーラーを塗っていない場所にシーラーを塗りこんでいきます

DSC02520 (49)
2日目。1回目の防水材を塗りこみ
冬場のため1日乾燥時間を設けます

DSC02520 (57)
3日目。防水トップを塗ります。すべり止めの骨材を塗料に混ぜています

DSC02520 (59)
劣化したFRP防水が見違える防水床にかわりました

taka02520 (86)
排水ドレンを塞いで水を溜めれば、魚も飼えます(笑)工事前に室外機下に置いてあったブロックを室外機用のプラスティック製の台に取替ました。(夏にブロックと防水面がくっついてしまう恐れがある為)

taka02520 (84)
防水トップも定期的に塗装が必要です。このような経年変化で防水塗膜が劣化しているお家が増えてきております
小さなひび割れもすぐに対処すれば工事費用も安くて済みます
家も人と同様定期的なメンテナンスが必要です

地元足立で50年!
昔も現在もこれからも・・・
有限会社マンバン を宜しくお願い申し上げます
スポンサーサイト
プロフィール

建築職人

Author:建築職人
東京都足立区で50年!
ブリキ屋の名称で愛されている、建築板金業!
倉庫から住宅の屋根・外壁・雨樋・雨漏り・銅板・アルミ・ステンレス・内外装リフォーム・・・建物の事ならなんでも手がけております!
「出来るかな?」「無理かな?」と思う前に、ご相談下さい。
マンバンの職人日記も合わせてごらんになってください!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
入場者
天気予報
必見!天気予報!

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。