スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦棒屋根葺き替え工事


こんにちは

マンバンの中野です

今年は5月だというのに、なんでこんなに寒いのか?

去年はもっと暑かったはず・・・

暑くなったり寒くなったり、もういい加減にしてくれ

先日行われた工事です

築40年
DSC03253.jpg
一戸建ての下屋廻りです
昔からある真木あり瓦棒葺きの屋根です

DSC03255.jpg
雨漏りがするという事で・・・
屋根を直します

DSC03258.jpg
棟を外し、谷の棒部分をカット

DSC03262.jpg
本谷を立ち上げて・・・

DSC03264.jpg
納めます

DSC03267.jpg
軒先改修水切りを取り付け、ルーフィングを敷き込み・・・

DSC03273.jpg
屋根板、合羽(瓦棒のカバー)を被せます。

DSC03274.jpg
水上雨押さえ取り付け

DSC03275.jpg
錆びと穴だらけだった屋根が一新

DSC03278.jpg
谷部の合羽は、水を吸い上げないように真木を150mmくらいカットして、現場で折り曲げ加工で取り付け

DSC03279.jpg
対面側の屋根も同じ様に葺きます

DSC03296.jpg
朽ち果てて落ちた軒裏も・・・

DSC03297.jpg
白のガルバリウム鋼板で被せました

DSC03307.jpg
壁との取り合いは水切を入れて、上端をシーリング

DSC03289.jpg
塗装がボロボロの破風板もガルバリウム鋼板
で被せます

DSC03290.jpg
茶色の部分、左右で色が異なっています。左が被せた破風板です。右が塗装がボロボロになった破風板です破風板は板金で被せるとかなり長持ちします。お勧めです

DSC03253.jpg
工事前

DSC03308.jpg
工事後
当たり前ですが、ツヤと輝きがあります

DSC03311.jpg
雨漏りも無くなります

DSC03312.jpg
本谷も大きい幅で納めてあるので水の廻りも怖くありません

ご愛読有難うございます

東京足立で50年!
昔も現在もこれからも・・・
有限会社 マンバン
を宜しくお願い申し上げます
スポンサーサイト
プロフィール

建築職人

Author:建築職人
東京都足立区で50年!
ブリキ屋の名称で愛されている、建築板金業!
倉庫から住宅の屋根・外壁・雨樋・雨漏り・銅板・アルミ・ステンレス・内外装リフォーム・・・建物の事ならなんでも手がけております!
「出来るかな?」「無理かな?」と思う前に、ご相談下さい。
マンバンの職人日記も合わせてごらんになってください!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
入場者
天気予報
必見!天気予報!

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。